VIO脱毛で失敗しないために!事前に心得ておきたいポイント

VIO脱毛で失敗しないために!事前に心得ておきたいポイント

VIOラインの自己処理は危険!?

VIOラインのムダ毛は自分で処理することも可能ですが、お肌がデリケートな部分だけに、大きな肌ダメージを受けてしまう危険性もあります。考えられるトラブルとしては、埋没毛、炎症や赤み、黒ずみ、毛嚢炎などです。一度これらの症状が出てしまうと治りにくいので、強引な自己処理は出来るだけ避けた方が無難です。

脱毛サロンで無料体験を受けてみる!

VIOラインは他の部位と比べてお肌がデリケートなので、刺激を感じやすいと言われています。このため最初にVIOラインの脱毛を体験してみるのも、後で失敗しないための大切なポイントです。最近の脱毛サロンは、カウセリングの時に無料体験を受けられる所が増えています。この時に、可能であればVIOラインの脱毛体験を受けさせてもらい、実際にどんな感じなのか試してみましょう。

またVIO脱毛で失敗しないためには、脱毛サロンで定められているルールをきちんと守る必要があります。各脱毛サロンではしっかり結果を出すために、そして安全に脱毛お手入れを進めていくために、様々なルールを設けています。これらのルールや注意点はカウセリングの時に説明されるので、きちんと聞いておきましょう。

VIOラインはデザイン脱毛も可能!

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛する場合、VIOラインのデザインを自由に選ぶことが可能です。これは毛の生えている部分を好きな形に整えることを意味しており、ハートやトライアングル、スクエア、扇形など、様々な形状があります。Vラインの毛を全て無くすことに抵抗がある場合は、デザイン脱毛が最適だと言えるでしょう。ただし、脱毛サロンによっては、デザイン脱毛の形が限られているケースもあります。どんなデザインが対応可能なのかは、事前に確認しておきましょう。

VIOライン脱毛とは、女性のデリケートゾーンの脱毛です。生理中の気になるあの不快感を減少することができます。